2015年03月18日

リベリオン

ガン=カタの元祖という事で借りてこよう借りてこようと思っていたものの中々見つけられずにやっとゲットしました。
ずっとアクション分類だと思ってたらSF分類だったんですねこれ……

【ストーリー】
第三次世界大戦後の世界に完成した国家・リヴリア。ここでは大戦前に「娯楽」と呼ばれていた一切が禁忌物とされ、戦争の火種となる「感情」そのものが取り締まりの対象となっていた。そのリヴリアで取締官クラリックとして働いていたプレストンは、パートナーだった男を「感情違反者」として自ら射殺し、その事件後同じく感情違反者として処刑された妻を思い出すようになる……


近未来小説を見ているような心地になり、四面楚歌のプレストンにドキドキしつつ徐々に彼の所に集う仲間たちにホッとできる作品。
可も無く不可もないアクションものながら、比較されがちなマトリックスよりも好きかもと思いました。
可愛い犬は正義。

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月17日

BRAVE HEARTS 海猿

全三部だと思ってたらもう一作あったよ!という事で「そういえば観てないや」と気付いてレンタルしてきました。
安定の面白さで海猿シリーズがこれで終わりというのが本当に勿体無いです……

【ストーリー】
より多くの人の命を救うため、通称「トッキュー」へ異動した仙崎と吉岡。仙崎には妊娠五ヶ月の第二子が、吉岡には付き合ってもうすぐ一年になる恋人・美香がおり、吉岡は美香との結婚を考え始めていたが断られてしまう。失意に陥りつつも仕事を続けていた吉岡たちだが、ある日美香の勤務するシドニー発羽田行きのジャンボジェットにトラブルが発生。緊急措置としての東京湾への緊急着水が敢行される……


何故か分からないんだけど海猿は観ていると胸がいっぱいになって涙目になる時が何度かあります。
本当にいい作品なのに勿体無いなぁ!!

☆☆☆☆☆
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月16日

ハリケーン・アワー

例によって大好きな竜巻系をレンタルしてみました。
と言っても竜巻から逃げる系統の話しではなく、実際の竜巻「カトリーナ」直撃のその後の話しです。

【ストーリー】
巨大な竜巻「カトリーナ」の直撃した夜、娘の出産で最愛の妻を失ったノーランは、未熟児として産まれ未だ自発呼吸の出来ない娘・アビゲイルと避難する事が出来ず、救助が来るまで病院に篭城する事を決意する。しかし都市機能が完全に切断され、都市部が水没しただけでなく停電が発生しアビゲイルの人工呼吸器への通電が止まってしまう。しかもバッテリーは老朽化しており、3分に1回充電をしないと止まってしまう事実が発覚する……


パッケージに「最後の作品」と書いてあって首を傾げつつぐぐってから知ったんですが、主演のノーラン役の方亡くなってたんですね……
素敵だったのに、残念です……


☆☆☆☆★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月15日

モナリザ・スマイル

例によって予告で見て気になったので借りて見た作品。
何となく観終わった後に「お前、中々やるじゃねぇか……」「へへ…お前もな……」と夕暮れの川っぺりで倒れているバンカラをイメージしました。
まぁそんな感じ。

【ストーリー】
1953年の秋、リベラル志向の美術教師キャサリン・ワトソンは、夢であった名門ウェルズリー大学へ新任した。しかし、米国一保守的といわれる大学で学ぶ学生たちはリベラルから程遠いものだった。キャサリンは絵を通して学生たちを変えようとする。
(Wikipediaより)

結構前の映画なので予告は流石に引っかかりませんでした。
2004年か……思えば遠くへ来たもんだ……

☆☆★★★

ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月12日

コンテイジョン

いわゆるウィルスパニックもの。
ウィルスパニックは数あれど、とりあえず面白そうなこれをチョイスして借りてみました。

【ストーリー】
香港への出張旅行を終えたベスは、空港で電話をしながら時折咳き込んでいた。風邪の引き始めのようにも見えるが、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして 意識不明に陥る。彼女の夫であるミッチは彼女を急いで病院に連れて行くが、未知の病原菌が原因でそのまま死亡してしまう。最初の患者が現れたシカゴは戒厳 状態に移行していく。次第に世界各地で同じように感染拡大が発生する。
(Wikipediaより)


はっきり言って、納得のいかん出来で御座いました……
死体やなんかの描写が出てくるので、一応グロ注意です。
最初に頭皮をべろっとめくって脳を調べるシーンなんかもあるので注意してくださいね。

☆★★★★

ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画