2015年03月26日

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

号泣。

【ストーリー】
アスペルガー症候群のグレーと診断された少年・オスカーは、大好きだった父を911で喪っていた。父の死を心の傷として残すオスカーは、一年後のある日父の部屋のクローゼットからひとつの小さな鍵を発見する。父としていた調査遊びを思い出し、この鍵が何の鍵なのか、どこかの扉は開くのか、鍵の入っていた封筒に記された「ブラック」のみをヒントに調査し始める。


主人公・オスカー役の子がこの作品のみの出演、しかも演技も初という事が驚きでびっくりで、ぐぐって本当にこれだけだと知ってさらに驚き。
それほど素晴らしい演技が拝めます。

☆☆☆☆☆
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月25日

コーリング

ホラーにすればいいのかサスペンスにすればいいのか迷う作品。
途中はちょっとホラーテイストですがあんまり怖い話しではないです。あんまり。

【ストーリー】
ER医師のジョーは、小児科医の妻エミリーを自然災害によるバス事故で亡くしてしまう。失意のジョーだったが、エミリーの葬式以降彼女の患者の少年や、昏睡状態で運ばれてきた少年から「エミリーのジョー」への伝言を聞く。そして、彼らの示す共通のシンボル。ジョーは、このシンボルとエミリーの伝言の謎を解くために奔走し始める……

動画は引っ掛かりませんでした。
とりあえずケビン・コスナーでかい。ちょーでかい。
他の登場人物との身長差に軽く笑えるくらいでした。他が小さいのか?

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月24日

キック・アス

最高!すっきり!感動!の三拍子の作品。
これが自主制作映画とは思えない……本当に面白かった……

【ストーリー】
どこにでも居る冴えない少年・デイヴはヒーローへの変身願望を持ち、誰もヒーローにならない事を疑問に感じていた。ある日ネットでダイバースーツを購入し「キック・アス」となった彼は、偶然ギャングに襲われて居る男を助けた事から一躍有名ヒーローの仲間入りを果たす。一方、街のギャング・ダミーコへの復讐心を持つ「本物のヒーロー」ヒット・ガールとビッグ・ダディは、彼とは違い人知れず活動を開始していた。
そんな入れ違いから、ダミーコの部下を殺したと勘違いされたキック・アスは、ダミーコに命を狙われる事になってしまう。


全てにおいて無駄が無く完璧な作品。
あぁ、この作品がバイオレンス要素を削られたりキャラ設定を変更されなくて本当によかった!!

☆☆☆☆☆


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月23日

ブレイド

フォロワーさんの大プッシュを受けて観てみたブレイド。
ヒロインも黒人って珍しいな。

【ストーリー】

人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。 純潔のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

(Wikipediaより)


動画引っ掛かるのに何故か貼れなかったです。はて。
とりあえず、アクション要素あるけど人が内側から爆発したりもするのでグロ注意です。
あー!これもマーベルかー!!って終わった後に納得した作品でした。

☆☆☆★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

バットマンビギンズ

開始一時間までのなんと苦痛であった事か
「何の映画観てんだっけ?」と何度か確認しましたよね……

【ストーリー】
長引く不況による貧困、凶悪犯罪の横行、司法の腐敗に喘ぐ大都市ゴッサム・シティ。大企業ウェイン産業社長の御曹司ブルース・ウェインは、 ある夜、観劇の帰り道に強盗によって両親を殺害されてしまう。十数年後、成長し、復讐を遂げようと決意した彼が目撃したのは、裁判を終えた犯人が別の人間 によって殺される現場だった。黒幕であるマフィアのボス、カーマイン・ファルコーニの元へ向かったブルースは、汚職と腐敗の蔓延したこの街では正義や個人 の力など何の意味も持たないことを示された上で一蹴され、自らの無力さを痛感する。
(Wikipediaより)


アメコミの方のバットマンはよく知らないんですけど、あぁ、あぁそうなんすか……うん……みたいな心地になる前半1時間でした。
見た事ないんだけどウルヴァリンSAMURAIってこんな感じなのかなって(眉間もみ)

☆☆★★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画