2015年03月29日

チョコレートドーナツ

これに恋愛タグをつけるか物凄く悩んだものの、やはり必要かなと思ってつけときます。
同性愛描写がとても強いのでご注意くださいね。

【ストーリー】
ドラッグクイーンとしてバーで働いていたルディは、ある日同じアパートに住むダウン症の少年マルコと出会う。母親に置き去りにされたマルコを見ていてもたっても居られなくなったルディは、前日にバーに来てアプローチをしてきていた男性ポールに助言を求める。彼の母親が薬物所持で逮捕された事を知ったルディは、ポールと共に母親に会い、マルコの監護権を得る事に成功。
そして、ゲイのカップルとダウン症の少年の、奇妙な三人家族の生活がスタートした。


物凄く胸糞悪くなるくらいの偏見に満ち満ちたお話です。
時代が時代だったからというのもあるのかもしれないけど、今はこうならないことを祈るばかり。
ネタバレをすると威力が薄れる映画なので、観る予定の人は是非続きを観ないで先に映画をご覧くださいね。

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月28日

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

前作が大好きだったので物凄く期待したんですが、今回はシモネタ過多で。
グロ成分もちょっと強めなのでご注意くださいね。

【ストーリー】
前作から2年後。キック・アスことデイヴとヒットガールことミンディは、デイヴの修行を行いつつヒーロー活動に勤しんでいた。キック・アスに影響された市民ヒーローが増えてきたある日、ミンディはデイヴとの修行のために授業に出席していない事を養い親に見咎められ、彼の説得でヒットガールを封印する事を約束する。普通の女の子になるべく奮闘するミンディと、ヒーローグループ「ジャスティス・フォーエバー」に参加してヒーロー活動に奮闘するデイヴ。
そんな中、マザーファッカーと名乗る自称超悪党が出現し、キック・アス打倒を宣言する……


キック・アスの動画のサムネはとりあえずブレるんだな。
うーん、やっぱり前作のが面白かったですわ。

☆☆☆☆★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月27日

アナと雪の女王

初めて観てみました。こういうお話だったのかー。
劇場で見たらきっと綺麗だったんだろうなー。

【ストーリー】
触れたものを凍らせたり雪や氷を作る魔法の力を持って生まれたアレンデール王国の王女・エルサとその妹のアナ。幼き日の事故によりエルサの魔法についての一切を忘れたアナは、何故姉のエルサが部屋に閉じこもり城中の門を閉ざして生活をしている意味を知らずに育った。
エルサが成人し女王となる戴冠式の日、アナはハンス王子と出会い恋に落ち結婚を決める。が、その婚約を知ったエルサに反対されて喧嘩になり、エルサの魔力が暴走してしまう。
氷に閉ざされたアレンデールをハンスに託したアナは、夏と姉を取り戻すため、国を救うためにエルサの去った山へと向かう。


☆☆☆☆★

映像がとても素晴らしく綺麗でした。
日本語吹き替え版しか見て無いけど字幕でも観ればよかったかなー。


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月26日

新アリゲーター 新種襲来

偶然午後のロードショーでやってたので、他に観るものもないので観て観ました。
これぞB級、と感動にうち震えるレベルのB級映画でした!!!

【ストーリー】
田舎の閉鎖的な生活に嫌気のさしていたエイブリーは都会の大学へ進学。久々に故郷に戻ってきたエイブリーは、ワニ狩りを生業とする親戚たちと沼へ向かい、そこで見た事もない新種のワニと遭遇するも無事に退治。ワニ肉と特製の酒で歓迎パーティを楽しんでいた。しかし翌日、何者かによって惨殺された保安官の死体が発見される。

※血飛沫やグロ注意


B級映画的には楽しめたけど映画的には酷いもんです←
B級映画スキーさんにはオススメだけどね!!

☆★★★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

号泣。

【ストーリー】
アスペルガー症候群のグレーと診断された少年・オスカーは、大好きだった父を911で喪っていた。父の死を心の傷として残すオスカーは、一年後のある日父の部屋のクローゼットからひとつの小さな鍵を発見する。父としていた調査遊びを思い出し、この鍵が何の鍵なのか、どこかの扉は開くのか、鍵の入っていた封筒に記された「ブラック」のみをヒントに調査し始める。


主人公・オスカー役の子がこの作品のみの出演、しかも演技も初という事が驚きでびっくりで、ぐぐって本当にこれだけだと知ってさらに驚き。
それほど素晴らしい演技が拝めます。

☆☆☆☆☆
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画