2014年05月11日

ロボコップ

気になっていたものの見ていなかった作品のひとつ。古い方を観ました。
今年やった方は流石にまだ観てないw
意外とグロいな!という第一印象。きっちり腕が吹っ飛んだり頭に穴が開いたりするんだもの。
どの部分が実際に放映された部分かは分からないけど、これはDVDじゃないと出来なかっただろうなぁとw

【ストーリー】
警官殺しの横行していたデトロイト。
一番激戦区の警察署に赴任したマーフィは、不幸にも初日でその毒牙にかかり死亡してしまう。
しかし彼は市警察の運営を預かるオムニ社の幹部・ボブの手でロボコップとして復活を遂げた。
消された過去の記憶と現在の状況に戸惑いながらも犯罪を検挙していくロボコップ。
徐々に記憶を取り戻してゆくにつれ、彼はマーフィの相棒であったルイスと共にこの事件の裏に目を向ける事になる……

最後、ルイスはどうなったんやルイスは!!で終わる作品。
うぅん……ルイスをちゃんと描写してくれればしっくりいたのになぁぁ。
検索してみると続編にも登場するとか、カットはされたもののDVD特別編に収録されている未公開シーンがあるとかいうコメントがあるんですけども、ディレクターズカット版ならそこも入れてくれていいじゃないか……と正直思いましたねぇ……
想像通りの未公開シーンの内容なので「やっぱりなー」という気はしたんだけども、やはりそこを入れないとしっくりこないんじゃないかなこれは。寧ろそこを入れてこそ勧善懲悪として完成するんじゃないのか。
何でカットしたし……

ストーリーとしてはとっても単純明快で面白かったです。
グロがなければ子供に見せてもいいくらいには分かり易く面白い。
だからまぁ……他に語る所もないわけですけども←
続編がそれなりに出ているようなので、継続して借りて見てみようと思えるくらいには面白かったですはい。

何よりあれですよ、ロボが凄いギミック。
当然トランスフォーマーとかそういうのとは比べるべくもないんだけど、当時の技術であそこまで出来てたのかー、というか、ロボの足から銃が出てくる場所とか、腕だけのロボの部分とか、そういうのがちゃんと作られているのが努力の結晶!みたいな感じでとてもよかった。
まぁ、CGはお粗末なものでしたけどね!!
まぁそこはしょうがないw
ラストシーンでラスボスが高層ビルから落ちるシーンなんかはやけに腕が長くてこれは上半身と下半身別々に撮影したのかな?と思うレベル。
それも含めて面白かったですけどもw

動画は新しい方のロボコップのPV。
新しい方も面白そうだなぁ。
posted by カル at 23:16| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: