2015年04月01日

ザ・インシデント

なんだこれ

【ストーリー】
精神科施設の調理師をやっているジョージとその仲間たちは、毎日文句を言いつつも仕事を続けていた。ある日、大きな嵐が出ているという予報の日に出勤した彼らは、突如発生した停電と、それによる患者脱走という事件に遭遇する。真っ暗な施設の中、ジョージたちは何とか施設を抜け出そうと奔走するが……


一言で言えば「説明不足」につきるお話……
不気味さはあるけれど、不気味さとグロさしかないとも言える。
そのグロさもまた、ファイナルデッドシリーズだとかを見ている人にはぬるぬる。
半分以上は真っ暗な画面だし最後の意味もよく分からないしで、多分ホラー好きでもグロ好きでも見る価値はない。

★★★★★


知恵袋を見てやっと
「病んでたのはジョージの方で、襲撃はすでにジョージの妄想だった」
っていう解釈があって「あーなるほどー」って思ったんですけど、はっきり言ってよく分からない。
とにかく画面が真っ暗で、何をしているのかが分からない。
8割がただの影絵。
それもまぁ、病んだ末の妄想だと思うと納得が出来るけど映画だと思って見ると金返せって言いたくなるレベル。
あぁほんとうに眠かった……

はっきりと時間の無駄。
マンテラのように笑えもしない、かっこよくもない、スリルもない、本気で時間の無駄でした。
救いだったのは、デビルマンよりも40分くらい短い事かな。
今まで見た中で最低ランクの映画になったのは間違いない_(┐「ε:)_
B級以下_(┐「ε:)_

なので、こうなったら同じB級のフローズンでも次は見てやろうかな!って思い始めてます。
posted by カル at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116008142

この記事へのトラックバック