2015年03月26日

新アリゲーター 新種襲来

偶然午後のロードショーでやってたので、他に観るものもないので観て観ました。
これぞB級、と感動にうち震えるレベルのB級映画でした!!!

【ストーリー】
田舎の閉鎖的な生活に嫌気のさしていたエイブリーは都会の大学へ進学。久々に故郷に戻ってきたエイブリーは、ワニ狩りを生業とする親戚たちと沼へ向かい、そこで見た事もない新種のワニと遭遇するも無事に退治。ワニ肉と特製の酒で歓迎パーティを楽しんでいた。しかし翌日、何者かによって惨殺された保安官の死体が発見される。

※血飛沫やグロ注意


B級映画的には楽しめたけど映画的には酷いもんです←
B級映画スキーさんにはオススメだけどね!!

☆★★★★
とりあえず、ワニのCGは綺麗なんだけどそのCGが人間と絡んだ瞬間に酷い出来にwwww
ワニはそういう風に人間襲わないしそういう風にくわねぇよ!!って思うんですけどね!!
まぁそんな事言ったらいくら謎の酒を飲んで肉を食ってるからって人間がワニになったりしねーよ!!
でもB級だからいいんです←

エイブリー役の子は凄い可愛かったですけどね。
犬猿の仲の二つの一族の中で一番若い二人が恋に落ちるのはお約束。
ヒロインが全てを解決するのもお約束。
でも、ワニに変わっちゃった親父が娘を助けたり、ワニになっちゃったデイサンが死ぬ気で他のワニと戦ったりのシーンでは
「なんでやねん」と思いつつも愛情を感じ取る事が出来ました。

人間がワニになる理由としては、エイブリーの親父たちが作ってたポーションみたいな色の酒とワニ肉なんだとか。
エイブリーの親父たちは新種のワニをしとめた後に報奨金を受け取る際に酒場でパーティを開いていて、そこで双方の一族の家族を招待していたわけで。
あぁーあそこ伏線だったのかー、って思いました。
あの酒はなんかありそうだな、とは思ってましたけど。

最後のシーン、エイブリーは赤ちゃんを抱いててその傍には謎のワニが居るわけですが、あれってデイサンだったのかな……
ワニと子作りしたのか、デイサンが変化する直前のいちゃいちゃで出来た子供なのか……
それによってエンディングの意味深具合が違う気がします。
ワニと子作りだとしたらまた次のシリーズの伏線か?って思っちゃいますね(ない)
posted by カル at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115754623

この記事へのトラックバック