2015年02月11日

ミュータントタートルズ

ベイの作品ということで、最早それだけの理由で観て来ました。
前情報は一切なく、むかーしカリ○ロの前後にやってたアニメ版を見ていた記憶がある程度なのでほぼ完全に初見のタートルズ。
予告を見ていた段階では「亀生々しくて気持ち悪い」でした……ww

【あらすじ】
ニューヨークで悪事を働く犯罪組織フット団を追っていたテレビレポーターのエイプリル(ミーガン・フォックス)は、ある日、強盗に入ったフット団をこらし める何者かの姿を目撃する。数日後、エイプリルは別の現場でフット団をやっつける何者かに遭遇。撮影に成功するも、そのヒーローたちの正体は人間の言葉を 話し、体長180センチもあるカメだった。
(SMT公式サイトより抜粋)




でも見て見たら亀以上にネズミが気持ち悪かったですww

☆☆☆★★



内容としては可も無く不可も無く。無難に面白かったです。
逆に、退屈はしないけど特筆する部分も無かったのは多分、私がタートルズを知らないで見たからなんだと思います。
知ってる人は待望の実写化だから大喜びなんだろうし。

ただ私、某イラスト投稿サイトとタイアップした段階で「うーん」って思っちゃってまして本音!
だから、なんか、違うんだよなー、感があります未だに。

内容としては純アメコミヒーローもので安定感があります。
亀なので甲羅で銃弾を弾く!というのに笑ったものの、基本亀の甲羅は再生しないので「おい無茶すんな!」と冷や冷やしたり。
今回時間が合わずに3Dでしか観れて無いんですが、実は初めて3Dで飛んでくる物体を回避しようと首が動きかけましたwww
雪山を滑り降りてる時にこっちに向かってくるタイヤですかね。
あれに思わずびびって「やられた」って思いました。
ロストエイジの時より3Dの遣い方は上手くて好きです。

あと、知らなかったんですけどタートルズってまだ若いんですね。
無敵!というよりも強い!ヒーロー!ってイメージだったんですけどそういうわけでもない。
それは観てて「へー」ってなりました。
ただ、4人が愛称で呼んだり本名で呼んだりするので名前に関しては軽く初見殺しにかかってるなと←
顔と名前を一致させるのが苦手なので色でしか判断つけられませんでした。
逆に言えば、色という区別の仕方を残しててくれて本当にありがとうございます!みたいなwww

ベイなので爆発があると思いきやロストエイジで散々言われてこりたのか本編中に爆発はありません。
が、最後に
「爆発が無いと思ったか?残念だったな!!
と爆発します。多分ここでベイファンは「やりおった!!」となるでしょう……www

これ続くのかな?
続くのなら多分次も観ます。
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114832054

この記事へのトラックバック