2015年03月31日

炎のメモリアル

Huluではこれがアクションカテゴリなんだけどなんでやろうか。
アクションではないやろう……

【ストーリー】
人を助けたい。その一心で消防士を志したジャック。新米消防士の彼は順調にリンダと交際し、結婚し、子供が産まれた。しかし親友の死に始まり、次々と苦難がジャックを襲う。仕事と不安と家族の間で悩むジャック。運命は、彼に更なる苦難を与える……
911で活躍した消防士たちに捧げる、消防士の生活を追ったドキュメンタリータッチストーリー。


2004年の映画だったのでやっぱり予告ひっかかりませんでした。
でも、ラストシーンのカットとかMADは見つかったので、あの言葉はやっぱり胸に響いた人多いんだと思います。
ラストシーンは涙もの。
911関連映画ではないものの、関連付けて見る事のできる作品でした。

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月30日

ローラーガールズ・ダイアリー

いやー可愛かった!
EDが笑顔ばっかりっていうのもまた素晴らしく可愛くてよかった!

【ストーリー】
テキサスのはずれの街で育ったブリスは、母に言われるままに美少女コンテストに参加するだけのつまらない日々を送っていた。しかしある日、母と妹と共にショッピングに出たオースティンでローラーゲームのチラシを手にする。親友パシュを誘ってローラーゲームを観戦しに行ったブリスは、荒々しく乱暴にも思えるローラーゲームに魅了されていく。


まさに理想通りの素晴らしい青春映画。
かと思いきや学園ものではなく、恋愛だけのお話でもない。
とにかく可愛かった!!

☆☆☆☆☆


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月29日

チョコレートドーナツ

これに恋愛タグをつけるか物凄く悩んだものの、やはり必要かなと思ってつけときます。
同性愛描写がとても強いのでご注意くださいね。

【ストーリー】
ドラッグクイーンとしてバーで働いていたルディは、ある日同じアパートに住むダウン症の少年マルコと出会う。母親に置き去りにされたマルコを見ていてもたっても居られなくなったルディは、前日にバーに来てアプローチをしてきていた男性ポールに助言を求める。彼の母親が薬物所持で逮捕された事を知ったルディは、ポールと共に母親に会い、マルコの監護権を得る事に成功。
そして、ゲイのカップルとダウン症の少年の、奇妙な三人家族の生活がスタートした。


物凄く胸糞悪くなるくらいの偏見に満ち満ちたお話です。
時代が時代だったからというのもあるのかもしれないけど、今はこうならないことを祈るばかり。
ネタバレをすると威力が薄れる映画なので、観る予定の人は是非続きを観ないで先に映画をご覧くださいね。

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月28日

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

前作が大好きだったので物凄く期待したんですが、今回はシモネタ過多で。
グロ成分もちょっと強めなのでご注意くださいね。

【ストーリー】
前作から2年後。キック・アスことデイヴとヒットガールことミンディは、デイヴの修行を行いつつヒーロー活動に勤しんでいた。キック・アスに影響された市民ヒーローが増えてきたある日、ミンディはデイヴとの修行のために授業に出席していない事を養い親に見咎められ、彼の説得でヒットガールを封印する事を約束する。普通の女の子になるべく奮闘するミンディと、ヒーローグループ「ジャスティス・フォーエバー」に参加してヒーロー活動に奮闘するデイヴ。
そんな中、マザーファッカーと名乗る自称超悪党が出現し、キック・アス打倒を宣言する……


キック・アスの動画のサムネはとりあえずブレるんだな。
うーん、やっぱり前作のが面白かったですわ。

☆☆☆☆★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月27日

アナと雪の女王

初めて観てみました。こういうお話だったのかー。
劇場で見たらきっと綺麗だったんだろうなー。

【ストーリー】
触れたものを凍らせたり雪や氷を作る魔法の力を持って生まれたアレンデール王国の王女・エルサとその妹のアナ。幼き日の事故によりエルサの魔法についての一切を忘れたアナは、何故姉のエルサが部屋に閉じこもり城中の門を閉ざして生活をしている意味を知らずに育った。
エルサが成人し女王となる戴冠式の日、アナはハンス王子と出会い恋に落ち結婚を決める。が、その婚約を知ったエルサに反対されて喧嘩になり、エルサの魔力が暴走してしまう。
氷に閉ざされたアレンデールをハンスに託したアナは、夏と姉を取り戻すため、国を救うためにエルサの去った山へと向かう。


☆☆☆☆★

映像がとても素晴らしく綺麗でした。
日本語吹き替え版しか見て無いけど字幕でも観ればよかったかなー。


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月26日

新アリゲーター 新種襲来

偶然午後のロードショーでやってたので、他に観るものもないので観て観ました。
これぞB級、と感動にうち震えるレベルのB級映画でした!!!

【ストーリー】
田舎の閉鎖的な生活に嫌気のさしていたエイブリーは都会の大学へ進学。久々に故郷に戻ってきたエイブリーは、ワニ狩りを生業とする親戚たちと沼へ向かい、そこで見た事もない新種のワニと遭遇するも無事に退治。ワニ肉と特製の酒で歓迎パーティを楽しんでいた。しかし翌日、何者かによって惨殺された保安官の死体が発見される。

※血飛沫やグロ注意


B級映画的には楽しめたけど映画的には酷いもんです←
B級映画スキーさんにはオススメだけどね!!

☆★★★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

号泣。

【ストーリー】
アスペルガー症候群のグレーと診断された少年・オスカーは、大好きだった父を911で喪っていた。父の死を心の傷として残すオスカーは、一年後のある日父の部屋のクローゼットからひとつの小さな鍵を発見する。父としていた調査遊びを思い出し、この鍵が何の鍵なのか、どこかの扉は開くのか、鍵の入っていた封筒に記された「ブラック」のみをヒントに調査し始める。


主人公・オスカー役の子がこの作品のみの出演、しかも演技も初という事が驚きでびっくりで、ぐぐって本当にこれだけだと知ってさらに驚き。
それほど素晴らしい演技が拝めます。

☆☆☆☆☆
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月25日

コーリング

ホラーにすればいいのかサスペンスにすればいいのか迷う作品。
途中はちょっとホラーテイストですがあんまり怖い話しではないです。あんまり。

【ストーリー】
ER医師のジョーは、小児科医の妻エミリーを自然災害によるバス事故で亡くしてしまう。失意のジョーだったが、エミリーの葬式以降彼女の患者の少年や、昏睡状態で運ばれてきた少年から「エミリーのジョー」への伝言を聞く。そして、彼らの示す共通のシンボル。ジョーは、このシンボルとエミリーの伝言の謎を解くために奔走し始める……

動画は引っ掛かりませんでした。
とりあえずケビン・コスナーでかい。ちょーでかい。
他の登場人物との身長差に軽く笑えるくらいでした。他が小さいのか?

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月24日

キック・アス

最高!すっきり!感動!の三拍子の作品。
これが自主制作映画とは思えない……本当に面白かった……

【ストーリー】
どこにでも居る冴えない少年・デイヴはヒーローへの変身願望を持ち、誰もヒーローにならない事を疑問に感じていた。ある日ネットでダイバースーツを購入し「キック・アス」となった彼は、偶然ギャングに襲われて居る男を助けた事から一躍有名ヒーローの仲間入りを果たす。一方、街のギャング・ダミーコへの復讐心を持つ「本物のヒーロー」ヒット・ガールとビッグ・ダディは、彼とは違い人知れず活動を開始していた。
そんな入れ違いから、ダミーコの部下を殺したと勘違いされたキック・アスは、ダミーコに命を狙われる事になってしまう。


全てにおいて無駄が無く完璧な作品。
あぁ、この作品がバイオレンス要素を削られたりキャラ設定を変更されなくて本当によかった!!

☆☆☆☆☆


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月23日

ブレイド

フォロワーさんの大プッシュを受けて観てみたブレイド。
ヒロインも黒人って珍しいな。

【ストーリー】

人間とヴァンパイアの混血として生まれた黒人の青年ブレイド。日光の下を歩けるためヴァンパイアたちから“Day Walker”と呼ばれる彼は、人間の老人ウィスラーと共に吸血鬼ハンターとして活動し、恐れられていた。 純潔のヴァンパイアではない若き野心家のフロストは、古文書「マグラの書」を解読し無敵の力を得ることで、人間との共存状態を抜け出し、自らを頂点としたヴァンパイアによる世界制覇を目論んでいた。ブレイドとフロスト一派との激闘が幕を開ける。

(Wikipediaより)


動画引っ掛かるのに何故か貼れなかったです。はて。
とりあえず、アクション要素あるけど人が内側から爆発したりもするのでグロ注意です。
あー!これもマーベルかー!!って終わった後に納得した作品でした。

☆☆☆★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

バットマンビギンズ

開始一時間までのなんと苦痛であった事か
「何の映画観てんだっけ?」と何度か確認しましたよね……

【ストーリー】
長引く不況による貧困、凶悪犯罪の横行、司法の腐敗に喘ぐ大都市ゴッサム・シティ。大企業ウェイン産業社長の御曹司ブルース・ウェインは、 ある夜、観劇の帰り道に強盗によって両親を殺害されてしまう。十数年後、成長し、復讐を遂げようと決意した彼が目撃したのは、裁判を終えた犯人が別の人間 によって殺される現場だった。黒幕であるマフィアのボス、カーマイン・ファルコーニの元へ向かったブルースは、汚職と腐敗の蔓延したこの街では正義や個人 の力など何の意味も持たないことを示された上で一蹴され、自らの無力さを痛感する。
(Wikipediaより)


アメコミの方のバットマンはよく知らないんですけど、あぁ、あぁそうなんすか……うん……みたいな心地になる前半1時間でした。
見た事ないんだけどウルヴァリンSAMURAIってこんな感じなのかなって(眉間もみ)

☆☆★★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月22日

トランスフォーマーアドベンチャー 第1話

記事作るの忘れてたー。
TFアドベンチャーの感想です。久々のリアタイTF……と言いたい所だけど、アニマックス加入してないのでWEB配信組です。
なんで地上波やらんねん!というのと、なんでBHやらんねん!!とか色々言いたい事はあるものの、楽しみは楽しみですはい。



ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TF

9 9番目の奇妙な人形

何故か分からないけど物凄く予告で心惹かれてたアニメ映画。
我ながらなんでここまで心ときめいたのかよく分からないんだけど、面白かったです。

【ストーリー】
手のひらサイズの小さな人形・9が目覚めた時、人類は滅亡した後だった。自分と同じ小さな人影を見つけた9は2と出会い、自分たちの敵である存在「ビースト」の襲撃を受ける。ビーストに連れ去られた2を追い、5と共にビーストたちの根城へ向かう9。しかしそこで、9は目覚めさせてはならないものを目覚めさせてしまう……


動画サムネイルの1がめっちゃぶれてて笑った。
見ての通り外見的にちょっとアレな人形たちが自分たちの存亡をかけて戦うお話です。
ちょっとダーク風味かも。

☆☆☆☆☆
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月21日

イントゥ・ザ・ウッズ

ディズニーファンの中では評判が悪いそうですね?
個人的には可も無く不可も無く、ですけども。

【ストーリー】
魔女に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令され る。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカ ミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。
(SMT公式より)


簡単に言えば、同じ世界観を共有した赤ずきん・ラプンツェル・ジャックと豆の木・シンデレラたちが、世界観を同じくした事により本来とは違う結末へと歩き出すお話です。
パン屋夫婦もどっかの童話にあった、のかな?申し訳無くもよくわかんなかったです。

☆☆☆★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月20日

バットマン

ラットバット厨としては一度は観ておかねばと思ったのでいい加減レンタルしてきました。
なんで今まで見て無かったかって、単純にどれが最初だかわからなかったからなんですけど←
ティム・バートン版のやつです。

【ストーリー】

犯罪都市ゴッサム・シティ。ギャングやチンピラが闊歩し、犯罪と暴力がはびこるこの街に一人の怪人が現れた。闇に紛れて犯罪者を次々と倒していく異形のボディスーツを纏った黒い怪人、その名はバットマン。彼は制裁を加えた犯罪者たちに「仲間に自分のことを話せ」と言い残しては闇へと消えていった。

いつしか“蝙蝠男”と呼ばれ都市伝説として街で流布されるこの噂を、特ダネに目が無い新聞記者ノックスと聡明な女性カメラマン、ヴィッキー・ベールは周囲に冷やかされながらも追及していく。

(Wikipediaより)


観てみたら1998年の映画なので流石に動画は引っ掛かりませんでした。

いやーどーりで髪型とかが凄まじく古いわけだわー……www


☆☆★★★

ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月19日

オーケストラ!

マエストロ!とどう違うんや?と思ってたけどそんな事はなかったぜ!!
オーケストラ好きさんには胸を張ってオススメ出来る映画です。

【ストーリー】

ロシアのボリショイ劇場で清掃員として働くアンドレイは、かつてはボリショイ交響楽団の 天才指揮者として知られていたが、共産主義政府によるユダヤ人排斥政策に従わなかったため、30年前に楽団を追われた過去を持っていた。そんな彼はある日、パリの劇場がキャンセルした楽団の代わりとなるオーケストラを探しているという情報を得る。音楽界復帰のチャンスと思った彼は、追放されていたかつての楽団員たちを集め、『ボリショイ交響楽団』になりすましてパリにへ行くことを計画する。演目はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲。アンドレイはソリストとしてパリ在住の女性バイオリニスト、アンヌ=マリー・ジャケを指名する。

(Wikipediaより)



「そんな事はなかったぜ!」が連発する映画。
久々のフランス映画ですが、フランス映画は映像の一個一個が絵画のようで美しいですなぁ。

☆☆☆☆★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月18日

リベリオン

ガン=カタの元祖という事で借りてこよう借りてこようと思っていたものの中々見つけられずにやっとゲットしました。
ずっとアクション分類だと思ってたらSF分類だったんですねこれ……

【ストーリー】
第三次世界大戦後の世界に完成した国家・リヴリア。ここでは大戦前に「娯楽」と呼ばれていた一切が禁忌物とされ、戦争の火種となる「感情」そのものが取り締まりの対象となっていた。そのリヴリアで取締官クラリックとして働いていたプレストンは、パートナーだった男を「感情違反者」として自ら射殺し、その事件後同じく感情違反者として処刑された妻を思い出すようになる……


近未来小説を見ているような心地になり、四面楚歌のプレストンにドキドキしつつ徐々に彼の所に集う仲間たちにホッとできる作品。
可も無く不可もないアクションものながら、比較されがちなマトリックスよりも好きかもと思いました。
可愛い犬は正義。

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月17日

BRAVE HEARTS 海猿

全三部だと思ってたらもう一作あったよ!という事で「そういえば観てないや」と気付いてレンタルしてきました。
安定の面白さで海猿シリーズがこれで終わりというのが本当に勿体無いです……

【ストーリー】
より多くの人の命を救うため、通称「トッキュー」へ異動した仙崎と吉岡。仙崎には妊娠五ヶ月の第二子が、吉岡には付き合ってもうすぐ一年になる恋人・美香がおり、吉岡は美香との結婚を考え始めていたが断られてしまう。失意に陥りつつも仕事を続けていた吉岡たちだが、ある日美香の勤務するシドニー発羽田行きのジャンボジェットにトラブルが発生。緊急措置としての東京湾への緊急着水が敢行される……


何故か分からないんだけど海猿は観ていると胸がいっぱいになって涙目になる時が何度かあります。
本当にいい作品なのに勿体無いなぁ!!

☆☆☆☆☆
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月16日

ハリケーン・アワー

例によって大好きな竜巻系をレンタルしてみました。
と言っても竜巻から逃げる系統の話しではなく、実際の竜巻「カトリーナ」直撃のその後の話しです。

【ストーリー】
巨大な竜巻「カトリーナ」の直撃した夜、娘の出産で最愛の妻を失ったノーランは、未熟児として産まれ未だ自発呼吸の出来ない娘・アビゲイルと避難する事が出来ず、救助が来るまで病院に篭城する事を決意する。しかし都市機能が完全に切断され、都市部が水没しただけでなく停電が発生しアビゲイルの人工呼吸器への通電が止まってしまう。しかもバッテリーは老朽化しており、3分に1回充電をしないと止まってしまう事実が発覚する……


パッケージに「最後の作品」と書いてあって首を傾げつつぐぐってから知ったんですが、主演のノーラン役の方亡くなってたんですね……
素敵だったのに、残念です……


☆☆☆☆★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月15日

モナリザ・スマイル

例によって予告で見て気になったので借りて見た作品。
何となく観終わった後に「お前、中々やるじゃねぇか……」「へへ…お前もな……」と夕暮れの川っぺりで倒れているバンカラをイメージしました。
まぁそんな感じ。

【ストーリー】
1953年の秋、リベラル志向の美術教師キャサリン・ワトソンは、夢であった名門ウェルズリー大学へ新任した。しかし、米国一保守的といわれる大学で学ぶ学生たちはリベラルから程遠いものだった。キャサリンは絵を通して学生たちを変えようとする。
(Wikipediaより)

結構前の映画なので予告は流石に引っかかりませんでした。
2004年か……思えば遠くへ来たもんだ……

☆☆★★★

ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月12日

コンテイジョン

いわゆるウィルスパニックもの。
ウィルスパニックは数あれど、とりあえず面白そうなこれをチョイスして借りてみました。

【ストーリー】
香港への出張旅行を終えたベスは、空港で電話をしながら時折咳き込んでいた。風邪の引き始めのようにも見えるが、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして 意識不明に陥る。彼女の夫であるミッチは彼女を急いで病院に連れて行くが、未知の病原菌が原因でそのまま死亡してしまう。最初の患者が現れたシカゴは戒厳 状態に移行していく。次第に世界各地で同じように感染拡大が発生する。
(Wikipediaより)


はっきり言って、納得のいかん出来で御座いました……
死体やなんかの描写が出てくるので、一応グロ注意です。
最初に頭皮をべろっとめくって脳を調べるシーンなんかもあるので注意してくださいね。

☆★★★★

ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月10日

チェンジリング

死霊館の情報収集中に偶然に見かけて面白そうなので借りてきました。
実際に起きた事件【ゴードン・ノースコット事件】を題材にしたお話です。

【ストーリー】
1928年のロサンゼルス。 シングルマザーで、電話会社に勤務するクリスティンの息子、ウォルターが姿を消す。クリスティンは警察に捜査を依頼し、その5ヵ月後、警察からウォルター を保護したと朗報が入った。喜ぶクリスティンだったが、再会した息子は全くの別人だった。警察にそのことを主張すると、彼女は「精神異常者」として精神病 院に収容されてしまう。
(Wikipediaより)


もうなんというか、とにかく切なさがある作品。
実際の事件という事で結末は分かってしまっているんですが、それでも願わずにはいられませんでした。
※死刑等の描写があるのでご注意ください。


☆☆☆☆★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月09日

大脱出

エクスペンダブルズファンの方に大プッシュをいただきまして見て見ました。
ちょっとしたトラブルがあって落ち込んでいたのでたっぷり堪能出来なかったのが残念です!

【ストーリー】
レイ・ブレスリンは、刑務所の盲点を突いて合法の下で脱獄を試みる、伝説的なセキュリティ・コンサルタントであった。そんな彼に一人の女性が、世界で最も 困難な刑務所の脱獄を高額な報酬で依頼してくる。年齢的にも引退資金稼ぎにと仕事を引き受けたブレスリンは、突如拉致され身分を剥奪されたまま、脱獄不可 能と言われている刑務所、通称「墓場」に収監されてしまう。屈強な囚人たちを圧倒するほどの看守たちの暴力と監視により、ブレスリンは脱獄どころか囚人や 看守たちに追い詰められてしまう。そんな彼に突如近寄って来た囚人ロットマイヤーに助けられながら、ブレスリンは2人で史上最大の大脱獄を試みようと決意 する。
(Wikipediaより)




エクスペンダブルズと同様何も考えずにじーっと観て居られる作品。
出演者が出演者なので、心配せずに観られますw

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月07日

機動戦士ガンダム THE ORIGINT 青い瞳のキャスバル

キャスバル!
アナベルと同じ日に連続で観に行ったので「アナベル」と「キャスバル」でいろんな意味でのガンダムデーでした。

【ストーリー】
宇宙世紀0068年。サイド3ムンゾ自治共和国を率いるジオン・ズム・ダイクンは、宇宙に進出した者たちの革新を図るために地球連邦政府からの独立を決意 する。だが、それを議会で宣言しようとした演説の最中に倒れ、そのまま命を落としてしまう。ダイクンの側近ジンバ・ラルは、彼の死がザビ家による陰謀だと 訴えたが、ザビ家の暗躍はとどまることなく、サイド3ムンゾの実権を掌握しようとする勢いは増していく。一方残されたダイクンの子供たち、キャスバル・レ ムとアルテイシア・ソムは、ザビ家の政敵に引き取られる。
(SMT公式より)


もう、素晴らしい出来でした……
ガンダムファンは観なきゃ損!!というくらいの素晴らしさでした!!

☆☆☆☆☆


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

アナベル 死霊館の人形

死霊館のスピンオフ。
これのために死霊館本編を見たと言っても過言ではありません。

【ストーリー】
出産が近いミア(アナベル・ウォーリス)は、真っ白なウエディングドレスを着た美しいビンテージ人形を夫ジョン(ウォード・ホートン)からプレゼントされ る。ある夜、二人はカルト集団の男女の襲撃を受け辛くも命は取り留めるが、人形に恐ろしい呪いがかけられてしまう。 やがて、待望の子供が生まれ二人は新生活をスタートさせるが、人形をめぐり次々と不可解な現象が起こり……。
(SMT公式より)

※ホラーなので予告も当然ホラーです。再生注意。

はっきり言って、死霊館本編より怖くなかったです。
そしてこれは死霊館を見ててこそ面白い作品だなーと思ったり。

☆☆★★★
ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月06日

イントゥ・ザ・ストーム

本当は4Dに行きたかった作品。
観てみて、本当に行けばよかったなー!と死ぬほど後悔しました。

【ストーリー】
アメリカ合衆国の片田舎に位置する小さな町シルバートン。その日、高校の卒業式を迎えた教頭のゲイリーは、竜巻の注意報を受けたことで式の延期を校長に 訴えるが、その提案は却下され、予定通り式は執り行われることになった。だが、これまでに無い大規模な竜巻が学校を襲い、式の参加者はパニックに陥る。何 とか生き延びたゲイリーは、長男のドニーが町外れの廃工場にいることを知り、次男のトレイと共に助けに向かうのだった。
(Wikipediaより)


ツイスターと同じ題材のパニック映画。
でもツイスターよりもいっぱい竜巻がやってきます。

☆☆☆☆☆



ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年03月05日

死霊館

アナベルが観たかったので基本となる死霊館もみないとなー、と思って久々にレンタルをして参りました。
基本的にホラーはあんまり怖がる質じゃないんですけども、色々あった後+夜中に観るのコンボで中々に怖がれました。
じわじわくる怖さがとてもよかったです。

【あらすじ】
1971年、若い夫婦と5人の娘のペロン一家は、ロードアイランド州ハリスヴィルの田舎にある、いささか古いが屋敷のように広い部屋を持つ一軒家を購入した。
念願のマイホーム購入を喜ぶペロン一家であったが、入居した翌日から奇怪な現象が次々と発生するようになる。
(Wikipediaより)

※ホラーなので予告も当然ホラーです。再生注意。


個人的には今まで観たホラーの中では一番怖い感じでした。
和製ホラーはあんまり怖くないんですけど、いい具合の怖さと不気味さでした。

☆☆☆☆★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画