2014年11月10日

イコライザー

もうすぐ期限の切れてしまう割引チケットが1枚あったので色々吟味してイコライザーに。
設定がとっても好みだったんです。

【ストーリー】
ホームセンターに勤務するマッコールは、眠れぬ夜を誤魔化すために入ったカフェでロシア人娼婦のテリーと出会う。
19歳という若さで娼婦をしているテリーは、ある日客から暴力を受けた事を切っ掛けに組織に酷い暴行を受けてしまう。
そんなテリーの姿を見たマッコールは、すでに引退したはずの過去を思い出しながら、自分にしか出来ない仕事をする事を決意する……


すでに設定の中に元CIAっていうのがガンガン出てるんですけど、作中はなんかあんまり関係ないというか、CIAってこんなことすんの?って思いながら見てました。
あれなら元凄腕暗殺者とかの方が説得力あったんじゃ、とか。

それはともかく、何となくパニッシャーな感じが凄くカッコよかったですデンゼル・ワシントン。


☆☆☆☆★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画