2014年05月14日

アメイジング・スパイダーマン2

観てきました。
とりあえずは折り畳みなのでトレーラーをぽちっ



過去感想:アメイジング・スパイダーマン

【ストーリー】
恋人・グウェンの父をむざむざ殺してしまった事を心の傷として残すピーター。
時折幻覚として見るその姿と彼の約束が、グウェンとの関係の大きな障害となりつつあった。
そんなある日、オズコープ社の会長が死去。その息子でありピーターの幼馴染みであるハリーが会長へと就任するも、彼はオズボーン家の呪いとも言うべき病に冒され、その病を克服するためにスパイダーマンの血を求めていた。
一方グウェンはオクスフォードへの留学という切符を手に入れる。
自分をとりまく様々な環境に、ピーターはひとつの結論を出そうとする……


トレーラーを見ていると凄く沢山の敵と戦うかのように見えるけど、実際のメイン的はエレクトロ(雷のやつ)だけ。
グリーンゴブリンとライノはオマケみたいなもんです。
ネタバレ注意
posted by カル at 01:15| Comment(0) | 映画

第9地区

予想とはまるで真逆のストーリー。

【ストーリー】
ある日突然、ヨハネスブルグ上空に巨大な未確認飛行物体が出現した。
人間たちがその外郭を破壊し中に潜入すると、栄養失調により弱りきったエイリアンたちが多数生存しており、政府は彼等を宇宙船の真下の仮説キャンプへと保護することを決定する。
それから20年……エイリアンの襲来に付随して発生する多数の犯罪を解決するため、武器開発を行っている民間組織MNUへ委託してエイリアンたちの居住区をヨハネスブルグから200キロ離れたキャンプへ移動する事を決定する。
その作戦の指揮に選ばれたヴィカスは、その後待ち受けている運命も知らずに取材カメラに笑顔を向けていた……


おんもしろかったですよ!!えぇ!!
予想を裏切るストーリーで、最後も予想を裏切られて、もう一言では語りつくせない作品。
普通に人間が肉片に変わったりするのでグロ耐性の無い人には無理かもしれないけど、大丈夫な人は見て損ないかも。

普通にSFでエイリアンとの戦い、というと、人間VSエイリアン、というのが定石なものの、この映画は軍隊とエイリアンとの戦いではなく、逃亡する人間と追う人間、それから逃げる人間を助けるエイリアンのお話。
じゃあ仲良くなるの?と思いきや逃げるヴィカスがとにかくクズなので仲良くなんかなるわけがない。
もう観ててイライラするくらいのクズ。
でも気持ちが分かってしまうから、何だかなー、という気持ちにもなる。

エイリアンの名前が普通に人間っぽい名前なので、これはもしかして元人間なのかな?と思わせる部分もあり。
しかし特典映像を見ていたら「通常エイリアンは自分の子供に愛情は持たない」と言っていたので、クリスだけが元人間?とか、色々と想像を掻き立てられる作品でした。
うまいなー!ちくしょー!



重要なネタバレ有
posted by カル at 00:47| Comment(0) | 映画