2014年04月18日

シャーロック・ホームズ

ダウニーの方のホームズ。
コナン・ドイルのホームズシリーズは全巻読破しているのでいつかは観ようと思っては、いた。

【ストーリー】
黒魔術を使って5人の女を殺していた黒魔術師・ブラックウッドの逮捕に協力したホームズとワトソン。
ブラックウッドの処刑に立ち会った二人は、しかし翌日にブラックウッドが復活し墓を抜け出したと聞く。
「5人の死は終わりではない。始まりだ」
不吉なブラックウッドの予言の通りに死んで行く修道会の重役たち。
更にブラックウッドは、「明日の正午、世界は変わる」とホームズに告げる。

なんというアクティブなホームズなのか!
と思ったけど冷静に考えれば元々そうだったわ←
ダウニーもホームズも大好きなので実に楽しく見れました。

でもなんか、終始ホモの痴話喧嘩を見せられた心地もした(笑)
ホームズがワトソン君大好きすぎて、でもそれも原作通りよねー……(笑)
アクション的にもダウニー的にもホームズ的にもいい映画でした。
アイリーンはもうちょっとスッとした女性でもよかったかなーと思わないでもないけどももも

女性が出てこないわけじゃないのにワトソン君とホームズの絆が強すぎてあんまり印象に残らなかった。
お前等もう結婚しちまえ。

posted by カル at 03:54| Comment(0) | 映画