2014年04月14日

リンカーン 秘密の書

危く違うリンカーンを借りそうになって冷や冷やしましたよね……
同時期にリンカーンってタイトルのまるで違う作品があるとか何かの罠としか思えないわけで。
それはともかく秘密の書の方のリンカーン。
グロ注意作品です。そこまで酷くはないけど、死体とか普通に表示されるので。

ストーリーは、幼い頃に母を失ったエイブラハムはその母の仇を探して生きてきた。
ようやくその仇を探し出し殺そうとした時、仇が人間ではない事を知ってしまう。
窮地のエイブラハムを助けたのは、ヴァンパイアハンター・ヘンリーだった。
ヘンリーにヴァンパイアを倒すための教えを乞い、イリノイでハンターとしての活動を始めるエイブラハム。
しかしそこで、エイブラハムは今のアメリカが立たされている奴隷問題や政治、法について考えるようになる。
奴隷解放は、幼い頃に共に生活をしていた親友にも関わる、自由と尊厳の大事な問題だった……


的な、まぁ、奴隷問題とヴァンパイアとの戦いを絡ませた作品。
当時の奴隷解放問題と、ヴァンパイアが人間を奴隷にしようとしている部分を絡ませたんかな、という感じ。
しかしまぁなんというか、これはもうちょっと時間を長めにしてもよかったのではないかなーと思う作品でした。
総評としては、面白いです。
面白いけど、リンカーンに関してをきちんと把握してるほうが面白いのでは?と思う。
元奴隷の親友・ウィルや、元雇い主で親友のスピードとの関係や何かはもうちょっと時間を割いてもよかったんじゃないかなと。
全体的にちょっと人間関係に関してが薄い。
その分ヘンリーとの部分が濃かったので、まぁトントンかなぁと思いつつも、スピードとなんでそこまで親しくなったのかとか、ラストでウィルがくっそ強くなってる理由とか、その辺もうちょっと何か欲しかったなー。
特に最後のほうなんてヘンリー直々の教えを受けていたリンカーンレベルで無双しちゃうウィルですから……
黒人の人が運動神経に優れているとはいえそりゃあねぇよ。
いきなりなんだよ、と思っちゃうレベルの無双ぶり。
せめて直前に、一緒に斧の練習をしているシーンとか欲しかったなぁ。

全体的にシーンが足りてない印象だったんで、これちゃんとしたディレクターズカット版とかあるんだよね?って感じ。
面白いのに、ちょっと色々足りなくって勿体ねぇ〜〜〜!

ラストシーン、ヘンリーが物凄くかっこよくて震えましたわあれ何かっこいい……
あぁいう、不老の存在と時間の流れが見えると、やっぱりとってもいいなと思いました まる



あ、このヴァンパイアは面白いくらいサクサク死んでくんで。はい。

posted by カル at 04:50| Comment(0) | 映画

劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!

そういえば観てなかったなぁ、と思ってレンタルしてきました。
前作はちゃんと劇場行ってたっぷり笑ったんだけど、こっちは気付いたら始まってて気付いたら終わってたもんで。

ストーリー的には、ウィンブルドンで開催される全国の中学生(テニス部)のプレイヤーを集めた大会があるのでそれに参加した青学、氷帝、四天宝寺、立海の四校のレギュラーたち。
しかし、明後日に控えている大会のために夜まで調整を行っていたメンバーたちが何者かに襲撃される。
襲撃したのは、イギリスのテニスクラブやテニス部を襲撃している謎のストリートテニス集団・クラック。
闇討ちの際にクラックの元メンバー・シウに助けられ事情を知ったリョーマは、シウと共にクラックの本拠地・キングオブキングダムへ潜入するが……?

という感じ。
キングダムオブキングだっけ。まぁどうでもいいか。
あまりにも黙って観ているのが辛い作品だったため、以下に観ながら書き付けたメモをそのまま貼っときます。
それだけできっと……
わたしの気持ちは分かってもらえるさ……

一言言えるのは、映画館行かなくてよかった、っていう事だけだ……(ゲンドウ)



この動画で城に潜入してる人以外はほとんど出てこないんでファンの人は期待しちゃダメだ。跡部贔屓注意
posted by カル at 00:00| Comment(0) | 映画