2025年04月02日

ブログについて

このブログは自分主観の感想とレビュー、それからトランスフォーマーへの無駄な愛を叫ぶ所です。
が、基本は映画ブログであり、TFへの愛はあんまり叫んでません。
映画に関しては基本的に映画を観た日付でレビューをアップしているので、たまに最新には上がっていない映画があるかもしれません。

何より、映画感想はあくまでも執筆者の独断と偏見と主観と好みに基づいているものです。
タグクラウド通りアメコミとアクションが好き。
ので、最新映画を網羅している、という事もありません。
このブログを参考にしても泣きを見る可能性があるのでご了承下さい。

posted by カル at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月12日

パーフェクト・センス

ウィルスパニックものだと思って見ると痛い目観ます。
観終わった瞬間の感想は「えぇ〜……」でした。はい。

【ストーリー】
ある日突然、全世界の人々を原因不明の感染症が襲う。それは感染すると次第に五感を失っていくという恐ろしいものだった。この原因を突き止めんとする感染症学者のスーザンは、自宅アパートの前で開業しているレストランのシェフ、マイケルと親しくなる。惹かれあっていく二人だったが、感染症の影はすぐそこまで迫っていた。
(Wikipediaより)


何がしたかったんやこの映画は。
恋愛映画なんかウィルス映画なのかはっきりせんかい。

☆★★★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年04月11日

死霊のえじき

あぁ〜ロメロなんじゃぁ〜^^

【ストーリー】
生者と死者の比率の逆転してしまった世界で、僅かな生き残りの仲間たちと共に地下倉庫痕で生活をしていたサラ。ローガン博士のゾンビ研究に協力しながらも、軍人たちと一触即発に近い今の生活に限界を感じ始めていた。そんな時、ローガン博士がゾンビにバブという名前を付けて生前の行動を思いださせて飼い慣らそうとしている事を知り、再び軍人たちとの溝が深まり始める。


いやー古い映画なのでどうかなと思ったんですけど、これぞロメロですねwww
クレイジーズが酷評された意味がよくわかりました。

☆☆☆★★

ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年04月10日

クレイジーズ

何となくゾンビもの面白いなーと思って同じ系統のものを観てました。
まぁ、ゾンビものではないわけですけども。

【ストーリー】
何の変哲もないのどかな農村に、ある日一機の大型飛行機が墜落した。墜落したのは川の中で発見の遅れたその機体には、排気予定の細菌兵器が乗せられていた。静かだった街で次々と起こる奇怪な殺人事件。そして唐突な軍部による隔離……保安官のデヴィッドの妻ジュディもまた、隔離するために引き離されてしまった。隔離されなかった人々と共にSAへと送られたデヴィッドは、再び街へと戻り妻ジュディの救出を試みる……


※グロ映画ですので注意(R15+)
クレイジーズというのは、細菌兵器によってアレになってしまった人々がとりあえず人を殺しまくるからのようです。
観てる方としてはとりあえず汚染された町民全員を殺しまくる軍人のがクレイジーだなぁと思ったわけですが。

☆☆★★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年04月08日

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

風邪ひいて復帰した一発目にこれを選ぶ漢気。
単純なゾンビものだけど決着とかする映画でもありません。

【ストーリー】
卒業制作としてホラー映画を作る事になったジェイソンたちは、山奥で撮影をしていた日の夜に不可解なラジオニュースを耳にする。「死んだはずの人間が蘇り人間を襲っている」。完全な誤報とも思えない情報に焦りを感じた一同は、寮に隠れていたデブラと合流すると各人の家へと帰る事にした。しかし彼らが目撃したのは、思っていたよりももっと最悪な現実だった……


動画のコメント欄では批判もあったものの、個人的には結構面白かったです。
ゾンビものの中では嫌いではないかな。グロはチープだったけど。

☆☆☆★★


ネタバレありにつきご注意
posted by カル at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画